洋服お直しのご要望はありませんか?

ファッションとは何か

ファッションとはもともと、ある時における人々に広く使われていた主に服装のスタイルのことです。服装におけることでの、ファッション=流行りという意味であり、服装の意味でも使われます。ファッションとは、その時代や気候、場所、その他の用途により大きく異なってきます。古くからは、身体の保護を目的として、切り傷や打撃、刺激のある虫や植物、日光や熱などの刺激から身体を守る役割を持っています。

また、寒冷地帯では、衣服を重ねることで体毛の少ない人間は体温低下を防ぎ、逆に乾燥地帯では、衣服を着ることで身体からの水分蒸発を防ぐ役割を持っています。運動時には、身体の動かしやすく、運動を妨げない構造になっています。また、下着に関して女性は二つに分かれていることで衛生機能を持っており、サポーターとしても役立っています。職業による制服や階級などによって服の違いが現れています。

警察官は警察服があり、料理人にも料理人の服、医療職では白衣などがあり、着ている衣服によりその人が何の職業なのかがすぐに分かるようになっています。また、軍人では迷彩服があり、陸・海・空で色の違いがあります。そして、民族においては、日本は和服、イスラム教徒のターバン、女性のベールなどがあります。最初に話しましたが、流行や美的表現の役割があります。

はやりの発端は新しい美の発見であり、衣服の色やデザイン身体を覆う面積、また身体の露出をすることもあります。加えて、身体にぴったりとしたものやゆったりとしたものなど、多種多様な衣服の選び方があり、それぞれの個性を表せることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です