購入が当たり前のイメージが根強いおもちゃですが、近年は動画配信のような定額制のサブスクサービスも登場しています。サブスクは文字通り一定金額の料金で利用できるサービスで、1ヶ月単位の定額制サービスが多くを占めます。おもちゃをレンタルするとなると疑問や不安が生じるものですが、確かに手元に届くのは新品ではなく、子供の好みに合うとも限らないです。しかし、サブスクのおもちゃは清掃や除菌が行われますし、一定回数レンタルされたものは新品と入れ替えられます。

好みについては仕方がない部分もありますが、過去の傾向から好みに合うと思われるものが選ばれる仕組みになっているので、3ヶ月6ヶ月と利用を続ければやがて子供の好みが分かってもらえるようになります。おもちゃをサブスクに切り替えると購入頻度が激減するので、出費が減って節約に繋がります。お店で子供と商品を選ぶ手間もなくなりますし、ダダをこねて困ってしまうこともないです。子供も買うものではなくサブスクで借りるものということが分かってくるので、店頭でおもちゃを見掛けても欲しがることがなくなるはずです。

定額料金なのに購入だと高額になりがちなものも借りられますし、通常だと手が出にくいブランドにも手が届くようになります。レンタルなので返却が前提ですし、清掃などを経て再利用されますから、破損や紛失には気をつける必要がありますが、日常使いにおける瑕疵の責任や弁償を求めないサービスは多いので心配無用です。おもちゃのサブスクのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です