雨の日などはお家にいる時間が長いので、お子さんはストレスを感じることもあるでしょう。そんなときは遊び用品を使って過ごすこともあるでしょうが、マンネリ化した玩具にすぐに興味がなくなって、もっと違う遊びがしたいと言わることもあるかもしれません。そんなお家時間をもっと楽しく過ごすために、おもちゃのサブスクのサービスを利用してみてはどうでしょうか。おもちゃのサブスクは、月額料金を支払って玩具をレンタルするサービスのことです。

5、6個ほどの玩具を毎月3千円前後で借りることができます。1個数千円程度するおもちゃをサブスクを利用して、低価格で利用することが可能です。0歳から6歳くらいが対象年齢になります。借りられるレンタル品は、会社によって扱う玩具は違いますが、布製や木製の素材にこだわりのある玩具や、電子絵本やブロック、パズルや学習ゲームなど、一般的な玩具から専門家が監修した知育玩具を取り扱う会社も多いです。

知育玩具をそろそろ取り入れたいけれど、どんなものを選べば正解なのかわからないといった時でも、カウンセリングを受けたうえで要望に合った玩具を届けてくれる会社もあります。カラフルで五感を刺激するベビーベッドの玩具や、手指を使って考える力を育むルーピング、情緒や社会性を養えるおままごと遊びの玩具など。子供の成長に大切な役割を与えてくれる、人気の高いおもちゃ扱う会社も多くあります。このようなクオリティの高い玩具を格安でレンタルできるのは魅力的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です