おもちゃのサブスクの利用を検討されている人は、ネットでサービスを行っている会社を調べて各社の月額料金を比較するケースは多いといえます。例えば、1つ目の会社は3、445円で2つ目が3、674円、3つ目が2、574円で4つ目が3、278円など、それぞれ金額が異なるので少しでも経済的な負担を減らすとなったときには3つ目の2、574円が最安値であり、ここに決めるなどのように考える人も多いといえます。ただ、3つ目のおもちゃのサブスクはレンタル品を届けて貰う時の送料が別途必要になっていてその金額が1、100円発生するとなったとき月額料金に送料を加算すると2、574円+1、100円=3、674円の費用が発生することになるので、2つ目のおもちゃのサブスクと同等の金額になることが分かります。送料は基本的に月額料金に含めていることが多いけれども、中には送料と月額料金を分けて毎月の費用が安くなるよう設定していることもあるので注意が必要です。

それと、知育玩具の数も会社ごとに異なるので費用だけでなく数についてもチェックすることも大切です。月額料金が安いけれども送料が別途必要になる、送料は無料になっているけれど届く知育玩具の数量が3個で少ないなど、これらをしっかりチェックしておかないとイメージしていたものとは異なるなどもあるので注意が必要です。ネットの中にはおもちゃのサブスクを比較している情報サイトもありますし、口コミなども併記されているところもあるので、このような情報を活用する方法もおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です